去年の今頃パートⅡ

今日も雨は降らねどどんより肌寒い。
施設の母を連れ出して近くのチューリップ公園に行ってみたいけれど、風邪をひかれたら大変なので躊躇せざるを得ない。今が見ごろと盛んに言われているので来週あたりはもう終わってしまっているかもしれない。

去年の今頃だっけ?母が生まれ故郷へ行きたいと言い出したので、車で1時間くらいのところの道の駅まで連れて行ったが、帰ってきてどうも咳が出たり熱っぽかったりして、風邪をひかせてしまったらしい。その後どんどんひどくなって挙句の果てに意識朦朧で救急車で運ばれる事態になった。その後は坂を転がるように脳神経外科、糖尿病と病院を転々とする羽目になったしまったのだ。

高齢者の風邪はこれがあるから怖い。出勤前の朝、例によって訪ねた実家の母が、どこかおかしいと思うもののいざ救急車を呼ぶか否かの判断は非常に迷う。普段からケアマネさんに何かあったら救急車は躊躇してはいけないといわれていたのを思い出し、思い切って119番したものだ。

結果的にはそれが幸いし、病院に長く入院となってしまったが、一命はとりとめ今日に至っている。その上施設入所となってしまったので、本人にとっては不本意かもしれないが、今はもう落ち着いてきているので、良しとしなければいけないだろう。遅かれ早かれのことと思うから。

近くの大都市、北見への往復の始まりだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック