試練!

大変です!

94歳の父が転んで骨折してしまいました。

大腿骨頸部骨折だそうです。

瞬間、これで寝たきりか!と思いました。

トイレが終わって、ベルで人を呼びましたが、来ないので一人で立って出ようとしたらしいです。

朝の4時ごろだそうです。

父はこれまで何度も転んでいるので、またか!と思いましたが、

今回は更なる試練です。

もうため息しか出ません。

施設もこのままだと手がかかるので、入院させようと必死でした。

???と思いましたが、ここはこらえます。

このまま手がかかりそうだと施設は帰ってくるのを拒否するかもしれません。

現実はそんなもんでしょう。

泣き寝入りするしかないのでしょうか?


それはともかく

90過ぎて、口が達者な父は、「すまんな」、「すまんな」を繰り返します。

ベッドから車いすに移動するたびに「イタイ」を連発します。

かわいそうで見てられません。

この歳になって、もう安楽させてあげたいのに・・・

人間って苦しむために生きているのでしょうか?

そうじゃありませんよね。

それでも、そこにいてくれているだけでいいのですよね。

私たちはそう思いますが、本人は苦しんでいます。

どう見ても喜んでいるようには見えません。

試練とはそういうものなのでしょうか?

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック