老年時代

私は今年の目標に

1.庭園管理士となる。2.草刈りをする。3.DIYをする。

をあげた。

だからどうした?というわけでもないが、目標を持って生きるということは、

たまたま聞いていたLouis Armstrongの「What a Wonderful World」をBGMとする我が人生に合致している。
(テカ⤴??)

年初、これらの目標を仕事に結び付けたいと考え着手したものだが、

今はもうどうでもよくなった。

新型コロナで人生観は変わったのだ。

昔から私は失業してはハローワークへ通い、何かしなければという強迫観念から必死に逃れようとして、

あるいは資格を取って将来に生かそうと勉強に励んだものだが、しかし

よ~く考えたら人生、もう少なくなって、自分の立場をわきまえなければならない年代になっていたのだ。


新型コロナは社会を不況のどん底にまで引きずり込んだ。

若者たちは今日明日の生活さえ失いかけている。

あれよあれよという間にだ。

年金生活者はもうそんなにガツガツして若者から仕事を奪うのはやめよう。

若い人たちにしっかり仕事をしてもらってお金を稼いでもらおう。

そうしなければ若い人たちに申し訳が立たない。・・・そう思う。

私たち老人は、今現在の若い人たちの稼いだお金で年金を頂いているからだ。(これは年金の賦課方式という制度からくる)

そのことを私たち年金生活者は忘れてはならない。


思えば、私も若い頃、帰り道すがら、路上に一万円札が落ちていないか探しながら歩いたものだ。

本当にお金に困っていたのだ。それは決して忘れることはできない。

若い頃はみんな苦しいし貧乏なのだ。

今はつらいが何とか乗り切りたいものだ。


以下、途中報告。

1、日本園芸協会から頂いた打ち出の小槌
玄関に福来れ.jpg
2、手に入れた草刈り機
リョービBK-1801K5.jpg
3、すのこで作った机、塗装中
DIY1.jpg
アサヒペンゴールデンオーク.jpg


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント