花咲く今日この頃

このオホーツクにもようやく待ちに待った、花咲く季節がやってきました。

遅咲きなのです。
画像
画像


チューリップも咲きました。(そりゃ咲くわな~)

赤、白、黄色、どの花見てもきれいだな

芝桜も一緒です。
画像

画像

画像


今年はいろいろ植えてみましょう。(私は穴掘りだけですが・・・ア~ホリホリ

画像
        (さくらんぼの木)
画像
        (プラムの木)
画像
(ブルーベリー)
画像
        (小さな畑にもチューリップ)
その後・・・
画像

画像
        (野イチゴ)
画像
        (トウモロコシ)
画像
        (スイセン)
画像
        (デルフィニウムアクアブルー)
画像
        (ミントブルー)
画像
        (プリムラジュリアン)
画像
        (ブルーミラー、鉢)

実のなる種の木は、なるべく周囲50m範囲で、複数あった方がよく実をつけるらしいですね・・・。ないとなかなか実をつけないとか?知りませんでした。

さくらんぼやプラムの木はいつ頃実がなることやら。気の長い話です。

紫陽花も植えたのですが、たくさん咲いてた花はすぼんでしまい、もう咲かないのでしょうか?季節はこれからだと思うのですが。



さて、

先日は母の日でしたね。

アメリカでは~、大リーガーがピンクの帽子をかぶって試合をしてお祝いの意を表すそうですが~、

それでお祝いしたことになるのなら楽でいいですね。(これは嫌味かな~?)

日本では~、テレビといい、母の日の連呼で、お祝いできない私などは肩身が狭いです。

当日は仕事で行けないし、物でのお祝いもネタ切れです。

何を持ってお祝いとすればいいのでしょうか?

仕方ありません。会うだけで良しとし、翌日、父を連れて一緒に会ってきました。

糖尿の母には、好物の甘いものはあげられないので、会って顔を見るだけです。

全く喋らなくなってしまった母に、ひたすら声をかけ、スマホで写真を見せたり、

ラジオをかけ音楽を聞かせても、母は反応なく、しまいには目は宙を舞って閉じてしまいます。

父は、今回もまったく相手をしてもらえず、肩を落として退散するしかありませんでした。

父は一言、「かわいそうだな」とつぶやきましたが、

私は父も同様かわいそうだと思いました。

かわいそうというと憐みのようですので気の毒というべきでしょうか?

唯一、父が母のやせた腕をスリスリこすってあげると、かすかに口元が緩んだような気がしました。

うっすら目に涙も浮かんでいたように見えました。

会って、触れ合ってそしてにらみ合いをする。

にらみ合いに負けた私は目をそらし、うつむいて居眠りをこくzzz。

いつもこのパターンです。

・・・これで十分ではないでしょうか。















"花咲く今日この頃" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント