IN横浜品川

久しぶりに横浜、品川へ行ってきました。

5年ぶりです。

宅建の更新手続きに伴う、法定講習が神奈川県宅建協会であったのです。

もう資格返上しようとも思ったのですが、これが最後と考え、更新をすることにしました。

名称が「宅地建物取引主任」から「宅地建物取引士」に変更になったそうです。

(すいません、知りませんでした)

「…士」という士業の資格を得るという魅力を感じたのも参加した理由でした。

画像
(桜木町)
画像
(夜の横浜)


それにしても、

ゆったり、のんびりとした田舎からいきなり大都会です。

物凄い人ごみの中を歩いていますと本当に目が回りそうでした。

こんなに人が多かっただろうか?

特に品川駅は、30年以上前、私が通勤していたころの高輪と港南口は地下道で結ばれ、

暗~いイメージでしたが、今や高層ビルが立ち並び、ここは日本か?・・・と思うくらい

外人さんであふれていました。

金曜日の夕方ということもあったからでしょうか、友人たちと訪れる飲み屋さんはことごとく一杯で、

もうどこでもいいから入ろうと、意外と昔からある古いビルの一角で、ようやく落ち着くことができました。

みんな60過ぎで、何とか部長とか常務取締役とか、肩書は立派だが、

若い頃の感覚で、オレオマエのハナシです。

(私はというと、ど田舎で椅子に座ってドロ~んと居眠りこきながら管理人をしていますが)

彼らはこんな生き馬の目をくりぬくような、目を回すような都会でまだ仕事をしているなんて!

とても信じられないのでした。

画像

画像


泊まった品川プリンスホテルは、巨大でした。泊まるお客さんもなぜかデカい人が多かったような・・・。

バレーボールかバスケットボールの選手たちだったのでしょうか?

一緒にエレベーターなんかに乗るものではありません。

精いっぱい肩をいからせても私たちはまるで子供でした。

(目的階までの数秒間の長いこと・・・)

大都会は人までデカいのでしょうか。

そう思わざるを得ませんでした。

もう~疲れて、疲れはて、その夜爆睡したのは言うまでもありません。












"IN横浜品川" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント