18総括

1カ月のごぶさたです。

暮れも押し迫り、否が応でも総括したくなります。

仕事面、家庭面、そして健康面、この三つが私にとって重要です。

どれもどの程度満足できたかについて検証する必要があります。

1.健康面 これはまずまずでなかったでしょうか?

  例によって、特定健診で引っかかり、検査を受けるという恒例行事。

  今年は大腸ポリープでした。そういえば去年は緑内障の疑い?とかでした。

  結果、どちらも何ともありませんでした。

  検査結果について恨みつらみを言いますまい。

  しなくていい検査をさせられた・・・などと思っても言ってはいけないのです。

2.家庭面 これもまずまずでなかったんでないかい?

  父と母、若干弱ってきてはいるものの穏やかな毎日で、低値安定といったところか。

  その他の親族関係。相変わらずごぶさたで、こちらも低値安定。

3.仕事面 これが問題だ。

  ○○センターから仕事をもらって、低いながら収入を得て生活の足しにさせていただいておりますが、

  欲張って○○センターの事務局の仕事にまで首を突っ込んでしまったので、

  これが難儀なのです。

  50の手習いどころか60後半の手習いは正直キツイ。

  しか~し!やらねばなりません何事も!

  世のため人のため、ついでに自分のためにせにゃならぬ。

  話せば長くなるのでこの辺でやめますが、今年は・・・否まだ年明けていませんでしたネ。

  嫌になるくらい不安の持越しになりそう。
画像
(ゴミステーションのある風景)
画像
(小雪交じりの風景)


振り返ってみれば、過去の私は仕事との格闘でした。

合わない仕事を30年以上続け、挙句50代前半で転職。

その間、いくつもの資格取得に挑戦。一番力が入った資格取得は7~8回挑戦。

落第の通知を再チャレの励ましと勘違い。この歳になってようやくその仕事はあんたに合わないと

言われていることに気が付いたのでした。

人生の先輩には「それが人生よ!」と言われそうですが、

そう言われてそっくり返えられても困ります。

この歳になって、また合わない仕事にチャレンジすることになるのか?

不安は尽きません。


年早々の年賀状に今だに”頑張ります”とか”努力します”とか

書かなければならないオイラの青臭さには我ながら辟易します。

一言、受け取り手に”フ~ン”とうならせる気の利いた文字で飾りたいものですが

望むべきもありません。

・・・などとぼやきながら今年も暮れようとしています。

来年もよろしく!お願いいたします。 



  

"18総括" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント