晴耕雨読の日々

毎年チューリップが我が家の庭を飾ってくれます。
20200516チューリップ.jpg
IMG_20200516何の木?.jpg
いつも思います。

こんなにチューリップを植えたっけ?

植えた覚えがなくてもしっかり咲いてくれるのはありがたいことです。

でも芝桜の方はいまいちです。
20200516芝桜.jpgIMG_20200516芝桜2.jpg

去年まではきれいに彩ってくれました。

しかし今年は何となく冴えません。

もう限界なのだろうか?

普段放ったらかしのくせに、いざとなると気になるものですね。


畑のイチゴもそうです。

何にもしなくても去年もたくさん採れました。

今年はどうだろうか?

毎年気になるものです。


そうこうしているうちに家の前の水たまりに目をやると、

懐かしいアメンボウを発見しました。

三匹ほど泳いでいました。
20200516171954_p.jpg

見えるでしょうか?

拡大しないと見えませんよね。アメンボウ(飴棒と書くそうです)

ただの水たまりにどうやって湧いて出たのでしょうか?

ナ、ナント!アメンボウって飛ぶ(跳ぶ)こともできるんだそうですね。

知りませんでした。

水たまりは食事の場所なのだそうです。


毎日暇を持て余しているといろんな発見があります。

晴耕雨読というのでしょうか。

新型コロナで開き直ると、何もしないという恐怖もアホラシク思えてきますね。

コロナよ!束になってかかってきやがれ!


どさくさに紛れての”#検察庁法改正に抗議します”

・・・と、この際現政権の横暴に猛烈に抗議しておきます。

ツイッターでのやり方に疎いものですから、この際どさくさに紛れて意思表示とさせていただきます。

私はいつもこうやって壁に向かって小声で叫んでいます。

たまにテレビと激論することもありますが・・・


コロナに伴う自粛生活はこれからも続くことでしょう。

これからはお上の了解を得て移動しなければいけないかもしれません。

昔の通行手形も復活するかもしれませんね。どうなることやら~










"晴耕雨読の日々" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント