そこにいてくれているだけで・・・

父(96歳)のご友人(92歳)が亡くなったということで、私が代わりにお通夜に行ってきました。 父の若い頃からのお友達で、是非香典を持って行ってくれと父に頼まれたからです。 二つ返事で引き受けたものの、葬儀会場に着くと、私の知らない方のご遺影が飾られていました。 この方は本当に父のお友達に間違いないのか?ひょっとして同姓同名の人ではないのか? うかつにもろくに調べずに来てし…

続きを読む

体験!

このくそ暑い中 アスパラ収穫体験と木工体験をしてきた。 1カ月も前から町の観光協会主催で公募していたので、 「やってみるべ!」と応募したのだった。 いい歳こいてワクワク、ドキドキ! 気温33度、天気晴朗なれど気温高し。 オホーツクにもこんな天気もあるのだ。 短めのタオル…

続きを読む

最近の災害は何かの暗示でしょうか?

暑中お見舞い申し上げます また、この度の西日本豪雨災害において、被災された皆様には 何のお力にもなれず、ただただテレビで状況を眺めるだけで、 己の無力さを痛感させられるばかりです。 どうかこの試練、乗り越えて頂くべくひたすら祈念するほかなすすべもありません。 不謹慎な言い方かもしれませんが、災害が襲った跡はまるで戦後の焼け野原を イメージしてしまいました。…

続きを読む

IN横浜品川

久しぶりに横浜、品川へ行ってきました。 5年ぶりです。 宅建の更新手続きに伴う、法定講習が神奈川県宅建協会であったのです。 もう資格返上しようとも思ったのですが、これが最後と考え、更新をすることにしました。 名称が「宅地建物取引主任」から「宅地建物取引士」に変更になったそうです。 (すいません、知りませんでした) 「…士」という士業の資格を得るという魅力を感じ…

続きを読む

花と最近の日本

          ライラック           ガレージに咲く草花           つつじ           ピンクのチューリップ          可憐な花ポーチュラカ 1年待ったチューリップももうお終い。 光陰矢の如し、すべてがあっ!という間だ。 この間、北見の日赤まで行って、大腸の内視鏡手術をし、 その前は、経鼻内視鏡で胃の検査と、…

続きを読む

花咲く今日この頃

このオホーツクにもようやく待ちに待った、花咲く季節がやってきました。 遅咲きなのです。 チューリップも咲きました。(そりゃ咲くわな~) 赤、白、黄色、どの花見てもきれいだな 芝桜も一緒です。 今年はいろいろ植えてみましょう。(私は穴掘りだけですが・・・ア~ホリホリ)         (さくらんぼの木)…

続きを読む

2018白鳥(鶴とは違う?)と遊ぶ

今年も大きな白鳥がやってきました。 4月18日早朝、「ク~ク~(来たよ~)」という声と共に 我家の上空をたくさんの白鳥がV字編成で飛んでいくので、 あわててカメラを持って飛び出しました。 去年、思うように写真を撮ることができなかったので、今年こそはと近くの湧別川に向かいました。 いました!たくさんの白鳥が! …

続きを読む

股関節5年検診!いざ札幌へ

早いもので股関節入替術を受けてから5年経過です。 札幌の石部クリニックで5年検診を受けてきました。 (なお、石部基実先生はな、な、なんと!股関節入替術で「神の手」と評されている先生なのです!知ってましたか?)           (大通公園の風景)           (久しぶりの時計台) 石部先生には、昨年来散歩を始めてから、「こんなに歩いて大丈夫ですか?」とメールで問い…

続きを読む

雛祭り

3月3日 両親のいるホームでひな祭りが行われていました。 みなさんお雛様のコスプレ衣装をまとい順番に写真に納まっていました。 久しぶりに両親そろっての参加です。 きっと楽しかったことでしょう。 母にはドーナツ🍩、バウムクーヘン等「食べてね」と渡してきました。 父には例によって晩酌用の「いいちこ」です…

続きを読む

L'apunta mennto

CDが届きました。 あのOrnella Vanoniの「Lapunta mento」です。 久しぶりのカンツオーネです。 顔に似合わないことを言いやがる・・・と思わないでください。 カンツォーネは顔で聞くものではありません。 どうしてそんな曲を?とお思いでしょうか? 「小さな村の物語 イタリア」というとお分かりかもしれません。 BS日テレ土曜日夕方6…

続きを読む

春よ来い、冬将軍あばよ

二日前から久しぶりに大雪です。 しばらく穏やかな天気で助かっていましたが、やはり一冬に降る雪の量は変わっていないようでした。 冬将軍はちゃんと帳尻を合わせてくるのでした。 「春はまだまだ遠いぞ」・・・と言っているみたいです。 例によって散歩をしています。 去年の9月から始めて、少しずつ距離を伸ばしているものの 毎日というわけにはいかなくなってきました。 …

続きを読む

大腸がん検診

何年ぶりの内視鏡検査だったのでしょう? 千葉に住んでいる頃、どこの病院だったか忘れましたが、大腸の内視鏡検査は受けた記憶があります。 どってことのない検査だったと記憶していますが、今回はやや手応えありました。 お腹の中をカメラが動き回り、ぼこぼこにお腹が張るのです。 マーキングされた箇所のポリープをいくつか摘んだようです。 これが重大事なのか、良性なら問題がないのか…

続きを読む

2018年始

20180106お散歩の風景              雪原             雪と空と雲              牧場・べごっこ               牧場・お馬さん                          澄んだ空の下、果てしなく広がる雪原を見ながらのお散歩でした。 今年はどんな年になるやら・・・? 二日連続で…

続きを読む

2017総括と題し

               (大通の夕陽) 今年もあと僅かとなりました。 この1年間、総括したいところですが、これといった活動はできませんでした。 二年前は「健康生きがいづくり」を題材に仲間づくりに励もうとしましたが、 すぐに同調者が得られるわけもなく休業状態。 その後、町の教育委員会の社会教育委員に応募し会議に出席させてもらいましたが、 どうやら形だけのも…

続きを読む

狂歩と、ある事情・・・とは

毎日狂ったように歩いています。 おかげさまで狂ったように歩けるのです。 5年前股関節入替、2年前脊柱管狭窄症の手術を受けた、同じ人間とは思えぬくらい闊歩しています。 今年の9月、体脂肪率200の検査結果を受け、狂歩のスイッチは入ったのでした。 首に手ぬぐい巻いて、雨や雪の日は帽子をかぶり、寒い日などメガネからツララを下げながら (汗がツララになるのです)雪国の散歩は…

続きを読む

時計草とか・・選挙とか

めっきり寒くなってきました。 なので毎日の散歩も暖かい時間帯を狙って出かけています。 ここんとこ天気もいいし、雨降ったとしてもやむのを待って出かけるのです。 だから毎日続けてもう3週間になります。 継続こそ大事なのです。エッヘン<(`^´)> 植物を玄関先に出して、日光浴をさせたら珍しい時計草の花が咲きました。 別名パッションフルーツともいうそ…

続きを読む

3日坊主で終わらせまい!

(散歩の風景) 8月1日頃から始まった、NHKの全国訪問ラジオ体操を始めて2か月が経過しました。 その間、寝坊して1日休んだ以外、ほぼ毎日、朝6時半からやってます。 たいがい3日で終わるのですが、今回は珍しく続いています。 一方、9月24日、年に1回の国民健康保険・特定検診を受けたのですが、 体脂肪率200という数値をもらってしまいました。 その数値はとん…

続きを読む

台風一過のひとりごと

北海道に台風が来るのは当たり前になりそうです。 昔はほとんど台風など関係ないと思っていましたが。 今では大雨、洪水、河川の氾濫、心配です。 <台風に避難したコスモス) <避難した茄子> <台風が過ぎた後の虹> <ゼラニウムに絡まるかぼちゃの花と朝顔> 雨が降った後、畑の草取りは絶好の機会です。 来年の作付けために、”すぎな”取りをしました。 すぎなは本当…

続きを読む

想いでの阿寒湖

今回の阿寒湖訪問はリベンジです。 今年の1月、圧倒的吹雪の中、阿寒湖旅行を断固強行してしまったのですが、 案の定、ただ行って泊まってきただけでした。 ところが、今回は晴天にも恵まれ、ホテルもグ~でしたので、イガッタです。 ホテルはなんと驚くなかれ、憧れの「悠久の里 鶴雅ウイングス」…

続きを読む

我が家のコスモス

(白いコスモス) (紫色のコスモス) (コスモス林) (色とりどりのコスモス) 日々背が高くなるコスモスです。 毎日楽しませてもらっています。 しかし 咲くのが終われば回収する必要が出てくると思います。 たいへんそう 我が町では、「太陽の丘」というところがあって、コスモス畑が一面広がるのですが、 年に数回、町の人々…

続きを読む