雨のち虹

今日は先ず母に会いに行ってきました。 例によって、「コンチワ!」と明るくあいさつ。 母はジッと私を見つめますが、表情一つ変わりません。ニコリともしません。 しばらく私を見つめた後、ほかに目をやり、また目を宙に戻します。 「気分はどう?」「寒くないかい?」「痛くないかい?」「かゆくないかい?」・・・ 立て続けに話しかけますが何の返事もありません。 しばらく話しか…

続きを読む

北海道の危機!

昨今の台風や大雨は道内の鉄道や道路をズタズタに寸断しました。 自然災害は、地球全土どこにでもやってくるので、ある程度それはあきらめざるを得ませんが、 JR北海道が、もしこの機に乗じて、寸断した鉄路の復旧を放棄して廃線にしようなどと考えたとしたら・・・ この乱暴な議論に凍りつきました。 本日3日付の道新社説を読んでびっくりしたのです。 「JR日高線 存続させる気あるのか!」との見出し…

続きを読む

焦らず気長にやりまひょか

この土日、アルバイトをしました。 シルバー人材センターデビューです。 センターに登録して2週間ほどでお声がかかりました。 正直言うと、ハローワークで紹介してもらって雇用保険払うという手続きを取りたかったのですが、 65間近の人はなかなかそれなりの雇用はされません。 雇用保険・・・?なぜこだわるかって? 雇用保険料払うと65歳以降失業手当と年金併給可能と聞いたか…

続きを読む

網走監獄

何年かぶりにきました。 博物館網走監獄 入り口で蓮の花に迎えてもらいました。 監獄食堂で腹ごしらえ 宿坊だそうです。 たくさんの人が収容された独居房 明治の中期  帝政ロシアの脅威から守るため、北海道開拓が進められ、 網走から旭川へ続く中央道の建設がすすめられました。 その建設に網走監獄に収容された囚人たちが使われ、 そ…

続きを読む

お盆に想うこと

昨日は本家と親戚の方々のお参りができてホッとしています。 以前は自分からお参りに行こうと思ったことはなかったのですが、 この度はどうしても行きたいと思いました。 なぜかは分かりません。心境の変化なのでしょう。 実にお恥ずかしい限りです。 父も母も おかげさまで落ち着いています。 施設の方々の献身的な介護のおかげです。 昔、祖母が認知症を患った際、…

続きを読む

ペコロスの母に会いに行こう

毎日暑いですね。 このオホーツクにようやっと夏が来たという感じで、短い日本の夏を満喫しています。 それにしても、暑さバテなのでしょうか?母のいる施設訪問がおろそかになっています。 父のところは近いのでほぼ毎日行っていますが、母のところは遠のきがちです。 ここんとこ、母は私の相手をしてくれません。完全無視の状態です。 やあ!と声をかけてもにこりともしません。「誰だ?こいつは」とい…

続きを読む

道央の旅

かもい岳温泉に行ってきました。 どこ?とお思いになるかもしれません。 スキー客なら知っているかもしれませんね。 道央、歌志内にあります。 腰の手術後3カ月検診のついでに寄ったのです。 富良野のラベンダーも見てきました。                かもい岳ビレッジ              かもい岳温泉ホテル              かもい岳5…

続きを読む

遥かなる陶芸家への道

陶芸というものを始めてやってみました。 粘土をこねくり回して型を作って焼くアレです。 もっとも粘土はすでに用意されていて 私はただ形を整えるだけです。 まずはお皿です。 葉っぱの形をしたやや大きめのお皿に ヒョウタンの形のお皿、そして最後はサンマさんのお皿2枚。 意外と簡単でした。 焼きあがったら写真撮って載せてみましょ。 次回は何をつくりま…

続きを読む

活動中間報告!

先日、町のパソコン教室に行ってきました。高校の定時制クラスでの開催でした。 30人ほど来ていましたが、8割以上が女性でした。仕事を終えてから来ている人もいるようで、熱心さがうかがえますね。 夜の男どもは何をやっているんでしょうね~。推して知るべしでしょうか~? 第1回目は緊張したせいか、ついていくのがやっとでした。画面を見ながら講師の話を聞くのって結構大変ですね。目は画面の中をウロウロ…

続きを読む

そういえば母は?

昨日は父と眼科へ。 我が町、厚生病院へ行ってきました。 朝9時半に入って、終わったのが15時でした。 お疲れ様でした。診る方も大変ですね。 90歳を超えて、白内障でない方がおかしいのだそうです。 普段からほとんど見えていなかったようですね。 眼は普段見えている状態がすべてで、普通の人より見えていなくてもその状態が当たり前と思っています。 眼鏡かけてみて初めてこんなに見えるものな…

続きを読む

父とドライブ

父と一緒に北見市にある道東脳神経外科病院に行ってきた。 最近の父は、夜が眠れないらしく、幻聴、幻覚、独語等が多くなってきたという。 以前から時々あったことなので驚きはしなかったが、少々頻繁になってきたのでスタッフも手を焼いているらしい。 ここは息子の出番である。 放っておくと施設を追い出される危険性もあるからだ。・・・(そっちの危険かい!) 我が町から…

続きを読む

健康生きがいづくりアドバイザー◇ゲット 

健康生きがいづくりアドバイザーって何? と、お思いになる方が多いのではないでしょうか? 私もそんな気持ちでこの講座を受講しました。 ある程度年齢がいった人たちの間では、「人生、何かを始めようということで遅いということはない」、と言われる一方で、「定年後に関しては、退職してから考えるというのでは遅いのだ」、とも言われます。 定年になってすることがなくなってから初めて、さてどうしたも…

続きを読む

健康生きがいづくりアドバイザー養成講座に参加して

先日、札幌まで行って、一般社団法人健康生きがいづくりアドバイザー北海道協議会主催の健康・生きがいづくりアドバイザー養成講座に参加してきました。 一応資格取得が目的なのですが、同時に、普段生きがいについてモヤモヤしたものを感じていたので、この際考えをまとめてみようと思ったからです。 場所は「かでる2・7」でした。名前の由来はどんな意味でしょうね~? 近くの道庁です。 平和への石碑?…

続きを読む

5.14太陽の丘inオホーツク

5月14日、雲一つない天気ですので散歩に出かけることにしました。 普段いつも車なので、すぐそこまで行くにも車を使うのが癖になっています。 運動不足解消に今日はいい機会です。さあ出かけましょう! 我が家のチューリップと芝桜 新緑が芽吹いています お疲れさまでした。ずいぶん歩きましたね。

続きを読む

5.07キツネ君登場

今日は町内一斉清掃の日でした。 私も初めて参加しましたが、珍客も来てくれました。 街の中でときどき見かけるキツネ君です。 我が家の庭先で見るのは初めてです。 熊さんでなくてよかったです。 こちらはいつもの雀君です。 最後はこの春一番のチューリップ🌷。

続きを読む

介護のあり様

札幌から姉と、姉の子の一家がやって来たので、パーティだ。 まずは、別々の施設にいる父、母を、迎えに行って実家まで運ぶことから始まる。 私は母を担当。車で30分先の施設まで行くと、既に母は待ち構えていた。 帽子をやや斜めにかぶり、車いすに座っているとまるでフランスの貴婦人のようだ。 今日の母は機嫌がいい。スタッフににこやかにバイバイと手を振る。 実家に着くと父はもうすでに来ていた。 …

続きを読む

湧別川のほとり

我が家の近くを散歩してみました。 近くに川が流れていて、散歩にはうってつけです。 でも正直言うと、散歩に出るまでが大変なのです。 二の足、三の足を踏んでようやっと。 一歩踏み出す勇気がここでも必要なんですね。 (そんなにたいそうなものじゃあありませんけどね) まだ雪が残っています。 これは鳥の巣でしょうか?こんもりと…

続きを読む

ハローワークで聞いたチョット得なはなし

今日は朝から雪です。 しかも大雪になりそうとのこと。 4月、5月に雪が降るというのは、ここオホーツクでは珍しいことではないですが、 何も大型連休初日に降ることないですのにね。 夏タイヤに履き替えた人が、また冬タイヤに戻したという話も聞こえてきます。 大変ですね。 私は、毎日がゴールデンならぬシルバーウイークですけどね。 先日、リハビリ散歩のついでにハロ…

続きを読む

然別湖の旅

私はえにわ病院での手術後一カ月検診の後、せっかくなので十勝の然別湖(しかりべつこ)を訪問して帰ろうというやや無謀な?計画を立てたのでした。 十勝方面は今まで行ったことがなく、一度行ってみたかったのです。 でも、これがとても遠くて怖かったのです。 車でしたので、初めて道東道に乗りましたが、この高速道路はやたらとトンネルの数が多く、しかもその距離が どれも長い。目的…

続きを読む