議論および民主主義の仕方

どうしてこう話がややこしくもめるのだろう。 下手をするととんでもなく感情的になりけんかにまで発展してしまう。 それは多分共通の認識の下での議論がなされないからではなかろうか? つまり、議論の土台となる認識がバラバラで、それぞれの勝手な定義に基づいて話をするのでかみあわないのだ。 そこに興奮や相手に対する日ごろの鬱憤が加わればもはや収拾がつかないことになる。 例え…

続きを読む