テーマ:憲法

時計草とか・・選挙とか

めっきり寒くなってきました。 なので毎日の散歩も暖かい時間帯を狙って出かけています。 ここんとこ天気もいいし、雨降ったとしてもやむのを待って出かけるのです。 だから毎日続けてもう3週間になります。 継続こそ大事なのです。エッヘン<(`^´)> 植物を玄関先に出して、日光浴をさせたら珍しい時計…

続きを読むread more

お盆に思う身近な天皇と私達

私にとっては年に一度ですが、ご先祖様へお参りができました。 ご無沙汰している親戚にもお会いできる理由ができます。 本家と町内近くに安置されている納骨堂に行ってお焼香できたのです。 納骨堂には二人のおじさん方がおられるのですが、すでに別などなたかが来られた形跡がありました。 そして今日、送りに行ってきます。 …

続きを読むread more

この先どうなるのか?民主主義は?

最近目にした本です。 「憲法と君たち」佐藤 功、「憲法の想像力」木村 草太、「世界が認めた「普通でない国」日本」マーティン・ファクラー ・・・等、主に憲法に関する本を読み、さらに 「資本主義の終焉と歴史の危機」水野 和夫、「世界史の極意」佐藤 優、と進み、 そして現在、「ポスト資本主義」広井 良典、「世界共和国へ」柄谷 行…

続きを読むread more

憲法を空文化する暴挙

今、日本国憲法の解釈変更をはじめとした安保関連法案がが国会で決議されようとしています。 これは国民多数の支持を基にした憲法改正が事実上困難なため、解釈を変更することによっていわゆる集団的自衛権の一部例外的容認を図るものとされています。 従来の、歴史的に形成されてきた憲法解釈の政府見解を改め、違憲とされてきた集団的自衛権の行使を合憲と…

続きを読むread more

憲法解釈の問題で思う事

昨日、ネット(ヤフー)のニュース欄をチラチラ眺めていますと、今話題の安保法制関連の記事が出ていました。 産経新聞の要職にある方が書かれていたのを見たのですが、どうして、今の自民党政府がこんなに多くの人(新聞で言われている国民の大多数)の理解が得られていないにもかかわらず、かの憲法解釈を含めた法案を強硬に成立させようとするのか?について…

続きを読むread more