健康生きがいづくりアドバイザー養成講座に参加して

先日、札幌まで行って、一般社団法人健康生きがいづくりアドバイザー北海道協議会主催の健康・生きがいづくりアドバイザー養成講座に参加してきました。
一応資格取得が目的なのですが、同時に、普段生きがいについてモヤモヤしたものを感じていたので、この際考えをまとめてみようと思ったからです。
場所は「かでる2・7」でした。名前の由来はどんな意味でしょうね~?
画像

近くの道庁です。
画像

平和への石碑?
画像


あなたにとって生きがいとは何ですか?と問われて即答できる人は少ないのではないでしょうか。私もなんとなく感じてはいるものの、それを体系的に考えたことはありませんでした。
与えられたテキストは4冊あって、まとめるとこの程度になるのでしょう。まずはそこから学ぶことになるのですが、私たちのようにある一定の齢のいった者にはそれなりの結論は見えているものです。ただ、自分自身の独特の人生観としてまとまっていないだけのことなのです。

その人にとって生きがいとはまさに千差万別、多種多様。正解はないのです。
しかし、アドバイザーというくらいですから、ある程度は体系的な知識は必要であり、その技法があるのであればそれは知っておく必要があります。そのための勉強でした。

自分なりにまとまっていない生きがい論を、他人にアドバイスするというのは無謀というかおこがましいですが、その手法を学ぶことは自分自身にとっての生きがいを見つけることにもなるはずです。
そして私にとって生きがいとは、自分や自分以外の第三者、つまり地域や社会の中に自分の存在価値を見出すことではないかと思うのです。

常に三人称の中で自分を見出すということは、やたらとストレスの中に身を置くことになりはしないかとも思いますが、そのストレスをプラス方向に切り替えていく技法こそここで学ぶことと考えました。
頭で考えていると出てくる言葉は、面倒、うっとうしい、静かにしていたい等々です。しかし、独り、部屋の中にこもっていると、自然と自分がむなしく思えてくるのは私だけでしょうか。やはり社会の中でもっと活躍したいと思ってしまうのです。要するに満たされていない自分に気が付くのです。

しかし、一方で考えると、本来この講座の趣旨は学ぶというより仲間として参加して共に楽しみましょうというものかもしれませんね。私の場合、つい学ぶとか、諸先輩から教えを乞うとか、どちらかというと肩ひじを張ってしまいがちですが、それでは長続きせず、挫折とかいう雰囲気も出てきそうですよね。それではそれこそ本末転倒ですもんね。

もっと気楽にやりましょうよ。ということなんでしょう。
これからどんな風に展開していくか楽しみです。いろんな面白いオッサン方(失礼)と知り合えるかもしれません。
ま~そんな感じでしょうか。・・・ということを学んでいます。(笑)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック