IN横浜品川

久しぶりに横浜、品川へ行ってきました。

5年ぶりです。

宅建の更新手続きに伴う、法定講習が神奈川県宅建協会であったのです。

もう資格返上しようとも思ったのですが、これが最後と考え、更新をすることにしました。

名称が「宅地建物取引主任」から「宅地建物取引士」に変更になったそうです。

(すいません、知りませんでした)

「…士」という士業の資格を得るという魅力を感じたのも参加した理由でした。

画像
(桜木町)
画像
(夜の横浜)


それにしても、

ゆったり、のんびりとした田舎からいきなり大都会です。

物凄い人ごみの中を歩いていますと本当に目が回りそうでした。

こんなに人が多かっただろうか?

特に品川駅は、30年以上前、私が通勤していたころの高輪と港南口は地下道で結ばれ、

暗~いイメージでしたが、今や高層ビルが立ち並び、ここは日本か?・・・と思うくらい

外人さんであふれていました。

金曜日の夕方ということもあったからでしょうか、友人たちと訪れる飲み屋さんはことごとく一杯で、

もうどこでもいいから入ろうと、意外と昔からある古いビルの一角で、ようやく落ち着くことができました。

みんな60過ぎで、何とか部長とか常務取締役とか、肩書は立派だが、

若い頃の感覚で、オレオマエのハナシです。

(私はというと、ど田舎で椅子に座ってドロ~んと居眠りこきながら管理人をしていますが)

彼らはこんな生き馬の目をくりぬくような、目を回すような都会でまだ仕事をしているなんて!

とても信じられないのでした。

画像

画像


泊まった品川プリンスホテルは、巨大でした。泊まるお客さんもなぜかデカい人が多かったような・・・。

バレーボールかバスケットボールの選手たちだったのでしょうか?

一緒にエレベーターなんかに乗るものではありません。

精いっぱい肩をいからせても私たちはまるで子供でした。

(目的階までの数秒間の長いこと・・・)

大都会は人までデカいのでしょうか。

そう思わざるを得ませんでした。

もう~疲れて、疲れはて、その夜爆睡したのは言うまでもありません。












この記事へのコメント

2018年06月18日 15:56
宅建の免許をお持ちなんですね。
今、活用することは少ないのですか?
なかなか取れない資格なんでしょ?

東京はオリンピックを控え、どこも
かしこも様変わりしているとか・・・
品川もそうなのでしょうね。
私も5年ほど行っていません。
東京駅より利用しやすかったのですが
私の様な田舎者にはもう無理ですね。
2018年06月19日 08:30
慈園さん コメントありがとうございます
宅建の資格は今はもう使っていませんが、50代で転職するとき役に立ちました。その時は本当に助かりましたので、大事にしています。

慈恩さんは決して私のような田舎者ではありません。ブログの世界を拝見すればわかります。洗練された何か?を感じさせていただいております。
2018年06月28日 11:39
マンさん こんにちわ(^^♪

(ΦωΦ)フフフ…
マンさんは、現代版浦島太郎でしたネ(*´ω`*)
人も…
街並みも…
空気も…
全てが疲れたんですネ(*´Д`)

私もめったに行かへん東京に行った時、
道を尋ねたら、
歩を緩めることなく、一言も発することなく、
指さすだけでした(´・ω・`)
ありがとうございますって言うたけど、
言い終わらへんうちに、ず~っと先に後姿が…

大阪やったら、ちゃんと立ち止まって教えてあげますヨ
マンさん!
大阪よいとこ、一度はおいで🎵ですヨ(*^^)v
see you again🎵
2018年06月28日 19:48
向日葵さん こんばんは

実は私、大阪にもいたのですよ。びっくりしましたか?
学校が京都の私学だったものですから、大阪森ノ宮の会社で就職したのでした。3年で東京に転勤しましたけどね。その先が品川でした。
大阪にいる頃、先輩に大阪人より大阪弁キツイなと言われたことがあります。その場に馴染もうと必死だったのですね。懐かしいなあ~。
大阪の京橋でよく一人で飲みました。大阪はおひとり様に優しかった・・・。東京はバカにされますけどね。
チコちゃんじゃないけど「きどってんじゃね~よ~」ってとこですかね~。意外と大阪の方がざっくばらんだったかも・・・?

この記事へのトラックバック