暗闇からの脱出

週に一度の出勤は嬉しくもあり、物足りなさもあり。贅沢を言ったらきりがないが・・・。 寝床で、時として得体のしれぬ不安感に悩まされることがある。ふと目が覚めて、時計を見るとまだ夜中の1時・・・。暗闇を底なしに落ち、挙句の果てに誰にも看取られずに死んでいく。そんなはずはないのだが、鼻が詰まったり、心臓がどきどきして呼吸が乱れたりすると、その恐ろしさは極限に達する。思わず起き上がり身の置く場所を探そ…

続きを読む

ホントにありがたい

コロナ禍の今、人との接触が制限され家に閉じこもりがちなので、できることは限られる。それでも昔と違って、最近は便利なもので、パソコンにスマホに読書専用電子機器、kindleが私の相手をしてくれる。特にkindleはまだ買って間もないが、読みたい小説がすぐダウンロードできて、誠に重宝する贅沢品だ。もちろん現物の本より若干安いとはいえ、お金がかかるので読み放題とはいかないが、クレジットの額に注意をしな…

続きを読む

まだまだ続くコロナ報道

毎日飽きずに新型コロナウイルスに関する情報番組を見ています。それだけでこの1年間あっという間に過ぎた感じがします。尤も、コロナに感染したり、仕事を失ったりした人々は、まだまだ続くコロナ禍が早く時とともに過ぎ去ってほしいと願っていることでしょう。もちろん私も思いは同じです。いったいいつまでこのウイルスは私たち人類を虐めれば気が済むのでしょうか。 一時、私たちはCOVID-19をまるで友人のように…

続きを読む